大勢の買い物客でにぎわう朝市=高岡市坂下町

たかおか朝市 40周年イベントに3千人

2020/09/15 01:54

 たかおか朝市の40周年記念イベントは13日、高岡市坂下町商店街で開かれ、約3千人の買い物客が食品や雑貨を扱う約60店を巡り、品定めを楽しんだ。輪島市や岐阜県高山市の朝市関係者も特別出店し、特産品を販売して盛り上げに一役買った。

 

 輪島朝市のコーナーでは、魚醤(ぎょしょう)「いしる」で一夜干ししたフグやアジが人気を集めた。高山朝市のコーナーには、赤カブの漬物や飛騨りんごが並んだ。高岡、氷見市の出店者のホウレンソウやスイートポテトにも買い物客の輪ができた。

 

 終了後は坂下町公民館で出店者の交流会が開かれ、輪島、高山両市の関係者も交えてレジ袋対策を話し合った。

 

 たかおか朝市は毎月第2、4日曜の午前5時半~同8時に開かれる。今年の開催は10月25日までとなる。