パン作りを楽しむ参加者=高岡市二上まなび交流館

自然の中でパン作り 高岡

2020/09/13 01:50

 高岡市二上まなび交流館のイベント「野外料理を楽しもう」は12日、同館で開かれ、家族連れ33人が自然の中でパンやスープを作って楽しんだ。

 

 参加者は、強力粉に水やイースト菌を加えて発酵させ、一斗缶オーブンで焼き上げた。パンには塩釜で蒸し焼きにした豚肉やサラダを挟んで味わった。ベーコンとキャベツのコンソメスープも作った。イベントは19、28日も行われる。

 

 同館は老朽化などを理由に9月末で営業を終了し、来年3月に閉館することになっており、今回が最後のイベントとなった。