展望タワー、滑り台など遊具30種 氷見・朝日山公園、来年3月供用

2020/08/06 01:14

 氷見市の朝日山公園に設置される大型遊具の内容が固まった。高さ6・6メートルの展望タワーや全長23メートルのローラー滑り台のほか、トンネルスライダー、ネット遊具、つり橋など30種の遊具で多彩な遊びが楽しめる。

 

 大型遊具は大芝生広場に続く西側の斜面約1500平方メートルで来年3月下旬の供用開始を目指す。整備事業の候補者が遊具メーカーのジャクエツ(敦賀市)に決まった。氷見市は月内に契約する。