思いやりの心、花の栽培通して育てる 舟橋小 

2020/07/19 01:38

 富山人権啓発活動地域ネットワーク協議会の「人権の花」運動伝達式は17日、舟橋村舟橋小で行われた。3~6年157人がベゴニアの花鉢、1~2年生58人がコスモスの種を受け取り、花の栽培を通して思いやりの心を育てると誓った。

 

 村人権擁護委員の前田稔さんが「優しい気持ちを持って友達や花に接してください」と述べ、花鉢を手渡した。児童を代表し、6年の宮﨑羽海(はのか)さんが「花を育てることで、優しい心も育てていきたい」と意気込んだ。