ホタルイカのしゃぶしゃぶ=滑川市の道の駅

ホタルイカ、夏もしゃぶしゃぶで 道の駅ウェーブパーク滑川

2020/07/09 01:16

 滑川市の道の駅ウェーブパーク滑川内にあるパノラマレストラン光彩は今月から、ホタルイカしゃぶしゃぶをメニューに加えた。市の急速冷凍施設で鮮度を保ったホタルイカを使用することにより、春限定だった地元の味を夏も提供し、観光客の需要に応える。

 

 今年のホタルイカシーズンは、新型コロナウイルスの感染拡大で客足が激減したことから企画した。しゃぶしゃぶは800円(税込み)で、昆布を浮かべただしにホタルイカをくぐらせて、ポン酢、ごまポン酢、酢みそで味わう。

 

 市の冷凍施設は2017年に完成。冷風と電磁波を使用したプロトン凍結機を導入しており、氷の結晶を小さく均一にして細胞破壊を防ぎ、鮮度を保つ効果があるとされる。光彩によると評判は上々で、スタッフの宮本岳史さん(42)は「ホタルイカを今の時期に味わうぜいたくを楽しんでほしい」と話している。