宅配方法について話し合う実行委員=高岡市福岡町下蓑

「食の福袋」4日開始 高岡・福岡地域の飲食店が宅配

2020/06/04 01:59

 高岡市福岡地域で4日から始まる料理の宅配事業「食の福袋」を前に3日、同市福岡町下蓑の事務所で実行委員会が開かれ、カフェ、すし店など14店舗で利用登録と注文を開始することを確認した。

 

 6月中旬ごろまでに案内チラシを福岡全域に配布することや、安全な宅配方法について話し合った。

 

 食の福袋では料金を前払いし、宅配の希望日時を店に伝えるとタクシーで料理が家に届く。「招福菅笠(すげがさ)コース」(1人前5回分)が1万円、「招福つくりもんコース」(3~4人前5回分)が3万円で、1コースで1店舗を選ぶ。福岡全域と、福岡中心部から3キロ以内が対象となる。

 

 企画した川島国県議は参加店舗を増やして継続的に事業を行いたいとし、「食を通じて笑顔を届けたい」と話した。問い合わせは事務局=0766(64)1192=まで。