運動不足解消へ「やったつもり体操」 高岡市体育協会が考案、動画公開

2020/05/20 01:32

 高岡市体育協会は新型コロナウイルス対策による外出自粛に伴う運動不足の解消を支援しようと、「高岡やったつもり体操」を考案した。「外出したつもり」「宴会したつもり」といったように、「~したつもり」で体を動かすことで楽しみながら健康づくりに役立てる。

 

 「外出したつもり」では腕をしっかり振って足踏みを50回する。「宴会したつもり」では、前の人や隣の人と乾杯するように拳を前や後ろに突き出す。伏木曳(ひき)山(やま)祭で繰り出す「けんか山に乗ったつもり」では膝を曲げて体を揺らしながら手を振り上げる。

 

 体操の動作を紹介する3分ほどの映像を作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。同協会は「体操やトレーニングの相談や質問などは気軽に問い合わせてほしい」としている。