チラシを配る警察官=富山市のファボーレ

横断歩道前、一時停止を 県警と15署がチラシ配布

2020/04/12 01:34

 県警と県内全15警察署の「横断歩道『おもいやり』作戦2020」は11日、県内各地で行われた。富山市のファボーレでは県警と富山西署員が買い物客に啓発チラシを配り、横断歩道での車の一時停止を呼び掛けた。

 

 チラシには、横断歩道の手前では停車できる速度での走行、付近では追い越しの禁止などがまとめられている。

 

 県警は横断歩道上での事故の発生が多く、県内では一時停止率が低いことから毎月11、21日に横断歩行者妨害の取り締まりを強化している。付近の道路では、白バイ隊員が一時不停止違反や横断歩行者の妨害違反の交通指導取り締まりをした。