寄付金を手渡す飛弾代表幹事(左)=富山市の県総合福祉会館

Xマスの集い、善意寄付 富山新聞女性懇、県社福協に

2019/12/07 01:31

 富山新聞女性懇話会は6日、富山市のANAクラウンプラザホテル富山で3日に開催した「チャリティークリスマスの集い」(同懇話会、富山新聞社主催)で参加者から寄せられた募金5万368円を県社会福祉協議会に寄付した。

 

 県総合福祉会館で贈呈式が行われ、飛弾美津枝代表幹事が、県社会福祉協議会の車司専務理事に寄付金を手渡した。飛弾代表幹事は「善意の気持ちを届けたい」とあいさつし、車専務理事は「社会福祉充実のため、有効に活用していきたい」と謝辞を述べた。

 

 富山新聞女性懇話会の寄付は今回で21回目となり、総額は約200万円に達した。