「いみず雫」ちゃん登場 市公式Vチューバ- 1月から活動

2019/12/05 02:12

 射水市は4日、来年1月にデビューする市公式「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」の名前とデザインを発表した。名前は「いみず雫」(愛称・しずくちゃん)で、CGで制作した女性キャラクター。市の専属記者として、動画配信を通じて射水の魅力を発信する。

 

 しずくちゃんは、青い髪とシロエビの髪飾りがチャームポイント。「132(いみず)」のロゴ入りTシャツと、海と里山をイメージしたスカートを着用し、一眼レフカメラを手にしている。市出身のアニメプロデューサー、稲垣亮祐さんがデザインした。

 

 1月10日に市のホームページをリニューアルするのに合わせ、約4分のデビュー動画を配信する予定としている。その後も月1回ほどのペースで新たな動画を配信して観光情報などを紹介するほか、写真共有アプリ「インスタグラム」の市公式アカウントを活用した情報発信にも取り組む。