心温まる絵手紙並ぶ 小矢部・埴生で交流展

2019/11/09 01:35

 日本絵手紙協会公認講師、小西鈴枝さん(小矢部市浅地)の「第9回素敵な仲間の交流展」は8日、同市埴生の源平茶屋で始まり、季節感あふれる絵に心温まる一言を添えた約350点が展示された。

 

 小西さんが指導する砺波、小矢部市内4教室の教え子のほか、にしの老人保健施設(小矢部市)の通所リハビリ利用者、交流のある協会員から届いた絵手紙が飾られた。

 

 小西さんは長慶寺(富山市)の五百羅漢を題材にした絵手紙21枚を一つの作品に仕立て、絵手紙の創始者と言われる小池邦夫さんの言葉などを添えた。10日まで。