踊りを披露する受講生=高岡市スポーツ健康センター

教養教室の成果を発表 高岡・戸出中田

2018/03/09 02:43

 高岡市戸出中田地区老人福祉協議会の教養教室の閉講式は8日、市スポーツ健康センターで約100人が参加して開かれ、民謡や大正琴など9教室の受講生が1年間の成果を発表した。

 

 畑田清志会長が「戸出地区は昨年、開町400年を迎えた。450年に向け、住民が教室を通じて健康づくりに励んでほしい」とあいさつし、関谷宏一郎市中田支所長、新納耕一戸出地区社会福祉協議会長が祝辞を述べた。教養教室の70人に精勤賞が贈られた。

 

 会場には書道や生け花などが展示された。