デザイン募集をPRするポスター

氷見線PRへ新デザイン 応援委員会が案募集

2018/03/09 02:43

 氷見市と高岡市、両商工会議所などでつくるJR氷見線応援委員会は、応援サポーターに交付する会員証と缶バッジ、チラシのデザインを新年度に一新する。氷見線への関心をより高めてもらう目的で、デザイン案の募集を始めた。

 

 会員証(縦5・4センチ、横8・5センチ)と缶バッジ(直径2・5センチ)部門、チラシ部門で募集する。プロかアマかは問わず、両部門に応募でき、A4判用紙にカラー印刷して提出する。締め切りは5月11日。

 

 委員会役員や事務局の氷見商工会議所で選考し、各部門から大賞1点と入賞5点を決め、6月末までに発表する。缶バッジとチラシのデザインは2年前に更新され、会員証は今回初めて変わる。

 

 応援サポーターは現在、約180人が登録し、年会費千円を納め、氷見や高岡市内の加盟約30店で割引が受けられるほか、氷見線を使ったイベントに割安料金で参加できる。

 

 問い合わせは事務局の同会議所=0766(74)1200=まで。