じゃんけんで体を動かし、安全意識を学ぶ参加者=小矢部市のクロスランドおやべ

就業時は安全運転心掛けて 小矢部、シルバー人材センターが講習会

2018/03/07 02:04

 小矢部市シルバー人材センターの安全就業講習会は6日、同市のクロスランドおやべで開かれ、会員約150人が就業時の交通事故防止に向けた講演や体操を通じて安全意識を高めた。

 

 小矢部署の野手孝法交通課係長が市内の交通事故について解説し、安全運転を心掛けてほしいと説いた。健康運動指導士の和田千恵子さんが講師を務め、会員はじゃんけんやラジオ体操で体を動かした。