ロングアリーナが整備される朝日山公園=氷見市幸町

氷見・朝日山公園にロングアリーナ整備 ステージなどに活用

2018/03/07 02:04

 氷見市は6日、一般会計で2億7846万円(累計220億558万円)減額する3月補正予算案を発表した。国の補正予算を受け、朝日山公園のロングアリーナ整備費5030万円、農業に意欲的な5経営体へ農業用機械の導入を助成する担い手確保・経営強化支援費3487万円など6事業を計上した。

 

 朝日山公園は起伏に富んだ地形を生かすロングアリーナ、ナチュラルアリーナ、ヒルサイドと呼ばれる3区分での整備を計画する。くぼ地状になっている約1万7千平方メートルを、ステージにもなるロングアリーナとして整備する。

 

 補正予算案では敷地の一部の造成や排水整備、管理用道路設置、のり面工事を行う費用を計上。新年度当初予算案の5千万円も合わせて完成を目指す。

 

 新文化施設建設に向け、教育文化振興基金へ1億3030万円も積み立てる。今年度末の基金残高は約9億5千万円の見込み。他の主な事業は次の通り。

 

 ▽県営ほ場整備事業費負担金1650万円▽県営中山間地域防災減災事業費負担金800万円。