男子の県アマゴルフ選手権で逆転優勝した源野=片山津GC白山コース

地域スポーツ

40歳源野、逆転初V 県アマゴルフ 女子は高3川端制す

2020/08/01 02:02

 第40回石川県アマチュアゴルフ選手権本戦最終日・第41回県女子アマ選手権・シニア選手権・第6回県女子グランドシニア選手権(31日・片山津GC白山コース=北國新聞社主催、県ゴルフ協会共催)男子の県アマ選手権は7118ヤード・パー72のコースで決勝の第2ラウンドが行われ、首位から4打差の5位でスタートした40歳の源野智紀(朱鷺の台CC)が73で回って、通算6オーバーの150で初優勝した。

 

 1打差の2位に星稜高OBで立命館大1年の辻圭一●(IGA)が入り、初日首位に立った金沢学院高OBで専大2年の澤田新(加賀CC)は通算153で4位に終わった。

 

 県女子アマ選手権は星稜高3年の川端涼香(金沢CC)がイーブンパーの72で初優勝を果たし、県女子シニアはプレーオフの末、川岸登代美(GCツインフィールズ)、県女子グランドシニアは同じく尾花恵美子(小松CC)が制した。

 

 川端はアウト、インとも3バーディー、3ボギーで回った。惜しくもアンダーパーをマークできなかったが、今後の期待を膨らませるプレーだった。

 

 女子は選手権が6169ヤード・パー72、シニアとグランドシニアが5693ヤード・パー72のコースで行われた。

 

●は郎の旧字体