地域スポーツ

11日から地区予選 甲子園・地方大会の代替大会

2020/07/11 01:51

 夏の甲子園と出場権を懸けた地方大会の中止を受け、石川県高野連が代替大会として開催する2020(令和2)年度夏季県高校野球大会(本社など後援)の地区予選が11日に熱戦の火ぶたを切る。

 

 地区予選は11、12、18、19日に加賀地区が小松市の弁慶スタジアム、金沢地区が金沢市の県立野球場、能登地区が金沢市民野球場でそれぞれ行われる。

 

 11日は加賀、金沢、能登地区で県大会への代表決定戦各2試合が行われる。

 

 県大会は地区予選を勝ち抜いた18チームと昨秋の北信越県大会(本社後援)でベスト8入りしたチームを合わせた26チームが出場して23、24、25、26日、8月1、2、8、9日の8日間にわたって行われる。

 

 地区予選と県大会とも原則、無観客試合で行われるが、3年生部員1人当たり保護者2人までの入場が大声禁止など条件付きで認められている。開会式を行わない代わりに各校から提供を受けた映像を編集したバーチャル開会式が10日、インターネット上で配信された。