三回裏に今季第1号本塁打を放ち、笑顔でホームへ向かう石川の今村=金沢市民野球場

地域スポーツ

今季初の2連勝 ミリスタ

2020/07/02 01:28

 ルートインBCリーグ(1日)石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で福井ワイルドラプターズと1回戦を行い、5―3で勝利して今季初の2連勝とした。主砲の今村春輝が第1号本塁打を放つなど長打攻勢で得点し、4人の継投で逃げ切った。

 

 石川は二回、先頭の今村が左越え二塁打、続く吉村悟央が四球を選んだ後、川村大地が左中間に2点三塁打を放って先制した。さらに的場拓真の中前打と荒谷勇己の右越え二塁打で加点した。

 

 三回表に1点差に詰め寄られたが、その裏、先頭の今村が左翼へソロアーチをかけて突き放した。

 

 先発のマウンドに上がった野口稔陽は6イニングを3点に抑え、この後、三宅勇毅―横山雅弘―龍谷晃議と小刻みにリレー、龍谷は3者連続空振り三振で締めくくった。

 

 石川は3日午後1時から、金沢市民野球場で富山GRNサンダーバーズと7回戦を行う。