ゴール前を守る金沢イレブン。客席には段ボールの「サポーター」が設置された=金沢市の県陸上競技場

地域スポーツ

再開初戦引き分け ツエーゲン

2020/06/28 01:49

 明治安田生命J2第2節(27日)ツエーゲン金沢は金沢市の県陸上競技場で、松本山雅FCとのホーム開幕戦に臨み、0-0の引き分けとした。2月下旬にアウェーで行われた開幕戦以来、約4カ月ぶりに再開された公式戦を白星で飾ることはできなかったが、今季初の勝ち点1を挙げた。

 

 リモートマッチ(無観客試合)で行われた。金沢はFWルカオ、加藤陸次樹の新加入2選手がツートップを組み、過去6回対戦して勝ち星なしの松本に果敢に攻めた。決定機を何度もつくったものの、ゴールポストに跳ね返される不運もあって決めきれなかった。1敗1分けとし、第3節は7月4日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムでアルビレックス新潟と対戦する。