無安打無失点に抑えた石川ミリオンスターズの2番手石川=金沢市民野球場

地域スポーツ

追い上げるも引き分け 石川ミリオンスターズ

2020/06/16 01:40

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの石川ミリオンスターズは15日、金沢市民野球場で、富山GRNサンダーバーズとオープン戦を行い、5-5で引き分け、20日の開幕を控えて最後のオープン戦を白星で飾れなかった。

 

 石川は3-5の九回裏、田中涼の適時打で1点差、2死満塁から今村春輝が押し出し四球を選んで追いついた。

 

 打線は荒谷勇己が3安打。投手陣は先発の近藤俊太郎が3回を投げて被安打6、与四球4、奪三振3、失点3だった。2番手の石川文哉は打者10人に奪三振2、無安打無失点に抑えた。