地域スポーツ

後期Vへ闘志新た 石川ミリオンスターズ

2019/07/04 01:58

 アサヒビール金沢支社の石川ミリオンスターズ「ファン感謝イベント」は3日、金沢市のテルメ金沢で開かれ、武田勝監督をはじめ選手25人、コーチ2人がファン約150人と交流し、後期優勝へ闘志を新たにした。

 

 前期の西地区で3位の石川ミリオンスターズは後期で6年ぶりの開幕5連勝(1引き分けを挟む)と快調に白星を重ねている。

 

 上野雅宏アサヒビール北陸統括本部長の発声で乾杯し、選手紹介に続いて、武田監督が必勝を期し、上野貴也アサヒビール金沢支社長が激励した。

 

 この後、7勝を挙げているエース永水豪、好調な打撃を見せている星稜高・金沢星稜大OBのルーキー今村春輝や遊学館高OBの小林恵大ら各選手がファンと歓談し、5日の福井戦(午後6時開始、金沢市民野球場)へ英気を養った。最後に端保聡社長が謝辞を述べた。