地域スポーツ

遠藤、初日は宝富士と対戦 大相撲初場所、輝は勢、炎鵬は明瀬山と

2019/01/12 01:46

 大相撲初場所(両国国技館)初日の13日、西前頭9枚目の遠藤(穴水町出身、追手風部屋、金沢学院高OB)は東前頭10枚目の宝富士(伊勢ケ浜部屋)、東前頭12枚目の輝(七尾市出身、高田川部屋、金沢市西南部中OB)は西前頭11枚目の勢(伊勢ノ海部屋)とそれぞれ対戦することが決まった。東十両8枚目で挑む炎鵬(金沢市出身、宮城野部屋、金沢学院大OB)は西十両7枚目の明瀬山(木瀬部屋)とぶつかる。

 

 2日目は、遠藤が西前頭8枚目の朝乃山(富山市出身、高砂部屋)、輝が東前頭11枚目の佐田の海(境川部屋)と顔を合わせる。

 

 東前頭14枚目の豊山(新潟市出身、時津風部屋、金沢学院高OB)は、初日に西前頭13枚目の琴勇輝(佐渡ケ嶽部屋)、2日目に東前頭13枚目の矢後(尾車部屋)と当たる。幕尻の西前頭16枚目で臨む大翔丸(大阪市出身、追手風部屋、金沢学院高OB)は、初日に東十両筆頭の照強(伊勢ケ浜部屋)、2日目に西前頭14枚目の千代翔馬(九重部屋)と対戦する。