参加者に助言する倉本会長(左から3人目)と川岸選手(同4人目)=小松市のイオンモール新小松

地域スポーツ

ゴルフの魅力熱く コマツオープンプレトーク

2018/08/29 01:53

 30日開幕の日本プロゴルフ協会(PGA)シニアツアー「コマツオープン2018」(コマツ主催、PGA主管、本社、テレビ金沢後援)のプレイベントは28日、小松市のイオンモール新小松で行われた。同市出身の川岸良兼選手と、倉本昌弘PGA会長がトークセッションで、ゴルフの魅力や大会への意気込みを語った。

 

 川岸選手は、ワンポイントレッスンでスイングを披露した来場者に対し、「手の振り方を意識しすぎず、体の芯からねじることを考えて」などと助言した。

 

 大胆なお金の使い方を尋ねられた倉本会長は「一番使ったのは税金です」、川岸選手は「豪邸」と答え、会場を沸かせた。石川ミリオンスターズの武田勝監督も特別ゲストとして参加した。川岸選手は同日、コマツオープンPRのため、小松市役所に和田慎司市長を訪ね、懇談した。

 

 コマツオープンは30日~9月1日、小松CCで開催される。当日券は1500円、65歳以上と高校生以下は無料となる。