ミリスタ、阪神2軍と交流戦 - 地域スポーツ | 北國新聞社

二回裏、石川1死一、二塁。入谷が左中間に2点二塁打を放つ=金沢市民野球場

地域スポーツ

ミリスタ、阪神2軍と交流戦

2018/07/25 02:04

 BCリーグ・石川ミリオンスターズと阪神2軍の交流戦が24日、金沢市民野球場で行われ、石川は6―10で敗れた。金沢学院高OBの入谷直登が2点二塁打を放つ活躍を見せたが、投手陣が踏ん張れなかった。

 

 同日、甲子園への切符を懸けた高校野球石川大会で初の決勝進出を決めた金沢学院高の後輩に負けじと、23歳の先輩入谷も奮起した。3点を追う二回1死一、二塁のチャンスに、ジャストミートした打球は左中間を深々と破った。金山開も右前適時打で続き、試合を振り出しに戻した。

 

 しかし、直後の三回に4点を勝ち越され、七回に宮澤和希が適時二塁打、九回に小林恵大がソロ本塁打を放つなど粘りを見せたが、届かなかった。