9月の宝浪漫マラソン、ランナー5千人目標 - 地域スポーツ | 北國新聞社

地域スポーツ

9月の宝浪漫マラソン、ランナー5千人目標

2018/03/21 01:51

 9月23日に宝達志水町で初開催される「宝浪漫(たからろまん)マラソン2018」(北國新聞社後援)が、能登最高峰・宝達山(標高637メートル)から千里浜なぎさドライブウェイを経てゴールを目指す30キロコースをメインに実施されることになった。5千人を目標にランナーを募り、町がPRするオムライスや、県産高級ブドウ「ルビーロマン」で参加者をもてなし、町の観光資源の発信にもつなげる。

 

 19日夜、町や町体育協会などによる実行委員会の初会合が町民センターアステラスで開かれ、マラソンコースの概要や今後のスケジュールを決定した。来場者を合わせ、参加者6千人を目標に準備を進める。

 

 マラソンは3コースで、宝達山中腹から末森城跡、白虎山公園、千里浜なぎさドライブウェイを巡る30キロコース(参加費6千円)のほか、10キロコース(同3千円)、2キロコース(同千円・親子2千円)を用意する。スタート地点の押水運動公園周辺で3キロのウオーキング(同千円)も実施する。5月の大型連休明けからランナーの募集を始める。