ラーメンだし入り富山ブラックカレー 天高くが発売

2020/09/22 01:42

 国内外でラーメン店「麺家いろは」を展開する天高く(射水市)は、富山県内の駅や道の駅などで、レトルトの「富山ブラックカレー」を発売した。ラーメンづくりで培った豚骨と鶏がらのだしを生かした。

 

 同社がカレーを販売するのは初めて。「ブラックラーメン」で使う黒しょうゆやだし、16種類のスパイスを配合し、中辛のカレーに仕上げた。麺家いろはのラーメン店では14日からメニューに加えている。栗原清会長は「富山ブラックの名をカレーにも広げていきたい」と意気込む。

 

 1箱(180グラム入り)税込み580円。店のメニューは同780円とした。