辻北陸財務局長(左)から認可書を受け取った石田理事長(中央)と玉井理事長=金沢市の同局

9月7日の合併認可 はくさん信金

2020/08/28 01:02

 北陸財務局は27日、北陸、鶴来両信用金庫の9月7日付の合併を認可した。合併後のはくさん信用金庫の預金残高は2864億円で、石川県内の信金で金沢、のと共栄に次いで3番目の規模となる。25店舗体制でスタートする。

 

 27日、金沢市の北陸財務局で認可書交付式が行われ、はくさん信金の理事長に就任する石田雅裕北陸信金理事長と、副理事長に就く玉井重治副理事長が辻庄市局長から認可書を受け取った。

 

 石田氏は新型コロナで取引先の業況が悪化しているとし、「新たな金庫として資金繰り支援に万全を期したい」と抱負を述べ、玉井氏は「取引先に寄り添い、金融仲介機能の向上に取り組む」と話した。

 

 専務理事に谷口正彦、沖田清二両氏が就く。金沢市玉川町の現北陸信金本店が、はくさん信金の本店となり、9月7日に同所でオープニングセレモニーが行われる。