弁当を手渡す鈴木さん=金沢市直江東1丁目

飲食店を応援、弁当出張販売 内灘の合同会社

2020/07/29 01:42

 車のコーティングや賃貸ガレージなどを手掛ける合同会社OLUOLU LIFE(内灘町白帆台2丁目)の鈴木一真代表(34)が、新型コロナウイルスの影響で収益に苦しむ飲食店を支援するため、飲食店の手作り弁当の販売に取り組んでいる。

 

 弁当は500~600円で、鈴木代表の友人が経営する「ヨンノデリ」(金沢市鞍月5丁目)と「またいキッチン」(津幡町中橋)が作る。毎週火、木曜の午前11時半~午後1時に、所有する金沢市直江東1丁目の土地にキッチンカーが出張し、鈴木代表や妻のあかりさん(34)が50食を販売している。

 

 売り上げは飲食店の収入となるほか、一部は地域の公民館などへの寄付に充てられる。鈴木代表は「他の飲食店にも参加を呼び掛け、応援の輪を広げていきたい」と話した。