手軽にぬか漬け「生きている糠床」 四十萬谷本舗、1日発売

2020/07/29 01:42

 四十萬谷本舗(金沢市)は8月1日、自宅でぬか漬けを作れる「生きている糠(ぬか)床」を発売する。かぶら寿しのこうじを付けて発酵させたぬか床で、うまく管理すれば賞味期限の90日を超えて使うことができる。

 

 米ぬかと水、塩、いしるを混ぜ合わせ、こうじを入れて発酵させた。内容量は1キログラムで、冷蔵保管できる容器を付ける。常温であれば毎日かき混ぜる必要があるが、冷蔵すると週に1回程度でよく、手軽にぬか漬けを作れる。

 

 1セット1500円(税抜き)で、同社の直営店やオンラインショップで取り扱う。ビデオ会議アプリ「ズーム」を使い、ぬか漬けのこつを紹介するオンライン講座の実施も検討している。