22日に開店する「信州そば処 小木曽製粉所」=金沢市新神田1丁目

小木曽製粉所、石川1号店 金沢で22日開店

2020/07/21 01:36

 「かつや」や「からやま」などの飲食店を運営するアース(野々市市)は22日、金沢市新神田1丁目に「信州そば処小木曽製粉所」を開店する。石川県内への出店は初めてで、同社は北陸三県で小木曽製粉所を10店以上開業する予定という。

 

 同社は、小木曽製粉所を展開する王滝グループ(長野県松本市)と北陸三県でのエリアフランチャイズ契約を交わし、5月には富山市中島2丁目に北陸1号店をオープンした。

 

 ざるそばは並盛り(約200グラム)、中盛り(約300グラム)、大盛り(約400グラム)をいずれも500円(税抜き)で提供する。

 

 カウンターで注文し、その場で商品を受け取るセルフ形式となる。建物面積は約50坪で、客席は66席。河端徽岳(きがく)社長は「香りのいい本格的なそばに一目ぼれした。北陸のお客さまに喜んでほしい」と話した。