金沢―仙台直通新幹線 運行中止 来月3、4日

2020/03/06 02:02

 JR西日本、東日本は5日、4月3、4日に予定していた金沢―仙台の直通新幹線の運行を中止すると発表した。団体旅行専用列車で、旅行会社が北陸を巡るツアー商品を販売していたが、新型コロナウイルスの感染拡大でキャンセルが寄せられ、新規予約の増加も見込めないことから取りやめる。

 

 直通新幹線はE7系12両編成(定員924人)を使用して3日に仙台駅を出発。北陸では黒部宇奈月温泉、富山、新高岡、金沢に停車して各地に観光客を送り出す計画だった。帰りは4日に金沢駅を出発する便を設定していた。

 

 今後、予約客に連絡して払い戻し手続きを進める。JR西日本金沢支社の担当者は、通常の北陸新幹線でも利用者の減少は続いているとし「いつごろ回復するかは分からず、先は見通せない状況だ」と話した。