JCI金沢会議の開幕に先立ち、会見した関係者=金沢市の北國新聞交流ホール

SDGs達成へ実践を JCI金沢会議が開幕

2020/02/22 01:26

 金沢青年会議所(JC)が主管するJCI金沢会議(北國新聞社後援)は21日、金沢市の北國新聞赤羽ホール・交流ホールで始まった。3日間の日程で国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」推進に向けた方策を話し合う。金沢会議は5年目の今回が最終年となり、石田全史日本JC会頭は会見で「SDGsの一日も早い達成のため実践を大切にしていきたい」と強調した。

 

 会見にはイタイ・マニャレ国際青年会議所会頭、小嶋隆文同EVP、石田氏、岡村徳久日本JC副会頭、鶴山雄一金沢JC理事長、岡部栄一日本JC専務理事が出席した。

 

 JCI金沢会議は2015年のJCI世界会議金沢大会を受け、2016年から開催。今年は「NO EARTH NO LIFE」をテーマとし、SDGs推進のフォーラムやワークショップなどを展開する。会見後にはオープニングセレモニーも開かれた。