竪町「ココット」開業 金沢パティオ改装

2019/12/13 01:38

 「金沢パティオ」から名称を変えた金沢市竪町の商業施設「CoCoTTo(ココット)KANAZAWA」が12日開業し、オープニングセレモニーが開かれた。北川直美館長は「アパレル一辺倒から生まれ変わり、生活スタイルを提案する施設として愛される場所にしたい」と意欲を語った。

 

 金沢パティオに入っていたアパレルの多くは竪町通りに店を移し、建物の地下1階~地上2階には新たにドラッグストア大手の「スギ薬局」や雑貨店などが出店を予定している。3~5階はフェリーチェ(那覇市)が運営する宿泊施設「エイト・ポイント・イン・カナザワ」で、SDGs(持続可能な開発目標)に関するワークショップなども開く。

 

 「ココット」は「行こうっと」から連想した造語で、ヒト、モノ、コトが「ここ」に集まるという意味も込められた。セレモニーでは竪町商店街振興組合の西田倫明理事長が祝辞を述べ、関係者がテープカットした。