倉庫耐震に炭素繊維 三菱ケミカル富山事業所

2019/11/14 01:47

 富山市の三菱ケミカル富山事業所は同市の福利厚生施設「楽友会館」の耐震補強工事で、旧体育館を改装した製品倉庫に小松マテーレ(能美市)の炭素繊維複合材「カボコーマ」を採用した。13日、完成式を行った。

 

 倉庫の片側の壁に炭素繊維複合材、もう一方に従来工法による耐震補強を施し、経年劣化の状況や維持費を比べる。三菱ケミカルは小松マテーレに炭素繊維を供給しており、倉庫を商品づくりのモデルケースとする。完成式では赤井一隆執行役員富山事業所長があいさつ、小松マテーレの松尾千洋常務が出席した。