荒木由美子さん介護のこつ語る 石川県金融広報委の講演会

2019/11/08 03:01

 石川県金融広報委員会の金融経済講演会は7日、金沢市の金沢東急ホテルで開かれ、子育ての傍ら義母を介護した経験を持つタレント荒木由美子さんが、苦労談や介護を続ける心掛けを語った。

 

 荒木さんは17歳で芸能界デビューし、23歳で結婚した2週間後に義母が倒れた。義母はその後、認知症が進行した経緯を紹介。夫が当初は実母の認知症を信じなかったことに触れ、「まず親が年齢を重ねて老いたという事実を受け止め、毎日の行動の違和感に早く気付いてほしい」と語った。約160人が聴講した。