在宅勤務 全社員に拡大 富山のインテック

2019/10/25 01:44

 インテック(富山市)は24日、一部社員に先行実施していた在宅勤務制度の対象を、全社員に拡大したと発表した。仕事と育児や介護など生活の両立を支援することで、多様な働き方を推進する。

 

 勤務地や職種に関係なく、上司の許可を得れば在宅勤務ができる。自宅にパソコンを持ち帰り、同社のサーバーと接続すると会社と同様のセキュリティー環境を確保できる。書類の持ち出しや印刷は禁止とする。

 

 インテックは7、8月、総務省が主導する「テレワーク・デイズ」に参加し、一部の社員を対象に在宅勤務を試行して本格導入の準備を進めていた。