軽減税率対応レジを紹介 金沢商工会議所

2019/07/02 02:40

 金沢商工会議所は1日、金沢市の同会議所会館1階に、軽減税率に対応したタブレット型のモバイルPOS(販売時点情報管理)レジを紹介するコーナーを設けた。10月の消費税増税を前に事業者や店舗へ導入を促す。

 

 POSは客が支払いをした時点で商品情報を記録できるシステム。同会議所はリクルートライフスタイル(東京)の「Airレジ」を用意した。同商品は消費税増税後も税率が据え置かれる品物を事前登録すれば円滑に対応できる。

 

 政府は9月末までにレジを導入すれば、1台当たり最大20万円の補助金を出す。同会議所は16、18日、会議所会館で対策セミナーを開く。