路線色分け、駅に番号 北鉄グループ、4月から

2019/03/13 02:16

 北陸鉄道グループは4月1日のダイヤ改正に合わせ、鉄道石川線と浅野川線で、路線を色分けして駅ごとに異なる番号を振る「ナンバリング表示」を導入する。ひと目で分かるデザインで、インバウンド(訪日外国人旅行者)増加などに対応する。

 

 ナンバリング表示はパンフレットや配布用時刻表などで活用する。石川線は路線を「I」、始発駅の野町を「01」、終着駅の鶴来を「17」とする。浅野川線は「A」、北鉄金沢を「01」、内灘を「12」とする。

 

 バスのダイヤ改正では金沢大学線で金曜夜に1便増やし、三馬大野線、千代野線、金沢寺井線の一部停留所を廃止する。特急バス輪島特急線は全てを金沢駅発着とする。