「現代版屋台村」13日開業 金沢JC、県内外8店舗出店

2018/12/13 01:40

 金沢青年会議所(JC)が企画した現代版屋台村「とおりゃんせKANAZAWAFOODLABO」が13日、金沢市片町2丁目でオープンする。県内や東京などから飲食8店舗が集まり、夜のまちなかに新たなにぎわいを生み出す。

 

 12日はプレオープンのイベントが行われ、関係者らが個性あふれる各店舗を巡った。金沢市内のホテルで腕を磨いた店主による中華料理店や、薫製とラム酒がメインの店、和の食材をふんだんに使ったフレンチ店などが並んだ。

 

 各店舗の席数は9席で、支払い方法は電子マネーやカードのみの「現金レス決済」となる。屋台村は県内の30社が出資する文化都市金沢構想(金沢市)が運営する。中川憲太郎代表は「若い人が集まり、料理人と一緒に新たな食文化を生み出す場にしていきたい」と語った。