中村住宅開発のモデルハウス=金沢市畝田中2丁目

「浮いた瓦屋根」新モデル 中村住宅開発 金沢・畝田中で内覧会

2018/09/07 02:08

 中村住宅開発(金沢市)は6日、金沢市畝田中2丁目でモデルハウスの内覧会を開いた。瓦屋根が浮いているように見える斬新なデザインが特徴の新モデルで、ダイワ通信(同)から無償で提供を受けた防犯カメラ4台を設置した。8日から一般公開し、デザイン性と安全性を両立させた住まいを提案する。

 

 「金沢ベイモデル」と銘打った木造2階建ての新商品。瓦屋根と外壁を水平に切り取り、すっきりとした外観に仕上げた。室内は大理石のテレビ台や壁、タイルを使った間接照明を設けて高級感を演出した。1階には広々としたテラスを設け、2階は屋根の傾斜を生かした空間デザインにこだわった。

 

 ダイワ通信は中村住宅開発の注文住宅については、1棟につき防犯カメラ2台を提供する。夜間も撮影できる赤外線暗視型で、映像を約1カ月間保存できる専用レコーダーも付ける。

 

 モデルハウスの一般公開は土、日、祝日の午前10時~午後6時。平日の見学希望者は予約が必要となる。