ツイッターで列車運行情報 JR西、きょうから発信

2018/09/01 02:02

 JR西日本は1日午前6時から、北陸に関係する列車の運行情報をツイッターの公式アカウントで発信する。最近は豪雪や大雨に伴ってダイヤが乱れるケースが多く、いち早く情報を知らせて混乱を回避する。

 

 アカウント名は「JR西日本列車運行情報(北陸エリア)【公式】」で、これまでもホームページなどで知らせてきた運休や遅延に関する情報を提供する。

 

 サービスは8月1日に京阪神エリアで先行導入し、8月下旬に台風20号が上陸した際は、一つの情報に30万件以上のアクセスがあった。9月からは北陸を含むJR西の全営業エリアに拡大する。