カラフルな骨盤ベルト開発 山屋産業など3社

2018/03/06 02:23

 サポーター製造の山屋産業(津幡町)はゴムひも製造の津田産業(かほく市)、プリント加工の前田ネーム(坂井市)と共同で、イージーオーダーの骨盤サポートベルトを開発し、インターネット販売を開始した。

 

 山屋産業は相手先ブランドの製品を作るODM生産を主力としてきたが、自販強化のためオリジナル商品の開発に取り組んできた。津田産業が製造する厚さ約1ミリの織りゴムを使用し、前田ネームのプリント技術で水玉やチェック柄など13種類の生地を用意した。

 

 ベルトの表と裏の柄やサイズなどを選ぶことができ、価格は1枚4500円(税抜き)。