ホッとニュース

サロン再開、コロナ予防勉強会 白山・湊ふれあいセンター

2020/07/14 01:56

 白山市湊町の湊ふれあいセンターで12日、地域の高齢者が集う「ふれ愛サロン」が5カ月ぶりに開かれ、約40人が久々の交流を楽しんだ。今後の活動継続のため、新型コロナウイルス感染予防の勉強会を実施し、参加者が効果的な手洗いやマスクの着用方法を学んだ。

 

 調剤薬局「てまり薬局」を展開するスパーテル(金沢市)の橋本昌子社長が、コロナ禍での新しい生活様式について紹介。周囲に人がいない屋外ではマスクを外し、水分補給で熱中症を防ぐよう助言した。

 

 月1回のふれ愛サロンは、新型コロナの影響で3月から中止となっていたが、高齢者が引きこもりがちになることで認知症や体力低下が懸念されるため、感染予防の情報を共有して再開することにした。代表を務める中村喜美子さん(71)は「感染防止の工夫をしながらサロン運営を続けていきたい」と話した。

 

 11日には、同市福留南1丁目の「介護予防サロン福(ふく)蝶(ちょう)」も活動を再開し、近隣に住む高齢者がフェースシールド姿で脳トレなどに励んだ。