オリジナル曲を制作する矩さん=金沢市安江町

ホッとニュース

「よこっちょ」歌で活気 金沢・横安江町商店街振興組合が曲を制作

2018/05/19 01:53

 金沢市の横安江町商店街振興組合は、商店街をテーマにしたオリジナル曲を制作した。金澤表参道を訪れた買い物客らが、商店街の愛称である「よこっちょ」などのフレーズを盛り込んだ歌詞を考案し、バンド経験のある担当者が明るい曲調に仕上げた。19日に行われるマーケットでお披露目し、イベントなどのBGMとして活用して金澤表参道に活気を呼び込む。

 

 オリジナル曲は「よこっちょへGO!」と題し、同組合販促担当の矩(かね)一浩さん(52)が作曲した。ギターの音色や手拍子、ラップを曲に取り入れ、歌いやすくてにぎやかな気持ちになる歌に仕上げた。

 

 矩さんは2012年にもオリジナル曲「よこチラ!音頭」を制作し、毎年8月の盆踊りで地域住民らが踊っている。今回は、商店と買い物客が一つの曲を作ることで、より金澤表参道に親しんでもらおうと企画した。

 

 曲は19、20日に金澤表参道で開催される「第29回よこっちょポッケまーと」(北國新聞社後援)で、会場のBGMとして流される。矩さんは「買い物客が自然と口ずさむような曲になってほしい」と話した。