ホッとニュース

観光大使に「モー娘。」加賀楓さん 加賀温泉郷協議会が新設、名前が縁

2018/04/20 01:51

 加賀温泉郷協議会がキャンペーン活動の一環で新設した観光大使に、アイドルグループ「モーニング娘。’18」のメンバー・加賀楓(かがかえで)さんが就任した。19日に加賀市の山代温泉旅館協同組合会館で委嘱式が行われ、加賀さんは「これから家族や『モーニング娘。』のメンバーと温泉郷を回って魅力を知り、たくさんの方に伝えられるよう頑張る」と意気込みを新たにした。

 

 東京出身の加賀さんは、2016年から「モーニング娘。」の一員として活躍している。名前の縁もあり、同協議会が観光PRへの協力を求め、加賀・小松両市の4温泉による合同誘客キャンペーン「加賀四湯博」を広報する大使に就いてもらった。

 

 委嘱式に臨んだ加賀さんは、「小学校の授業で加賀の地名を知り、自分のご先祖は石川の人なのかと思ったこともあった」などと語り、萬谷正幸同協議会長から委嘱状を受け取った。

 

 加賀さんはこの後、パンフレットなどに使う写真の撮影で、山代、山中、片山津、粟津の各温泉地を巡った。パンフレットは5万部を作製し、6月1日から始まる加賀四湯博2018に先駆けて各地の観光案内施設などに置く。