臨時新幹線から降り立った乗客を出迎える地元関係者=JR金沢駅

ホッとニュース

カニ食べに首都圏から金沢へ JR東、西が臨時列車

2018/01/15 02:00

 JR東日本、西日本は14日、北陸新幹線で東京と金沢を結ぶ団体専用臨時列車「かにを食べに北陸へ。」号を運行した。首都圏で乗車した約750人のうち、金沢駅で約570人が降り、カニを味わいに能登や加賀などへ向かった。

 

 JR東が1泊2日のツアー向け誘客キャンペーンの一環として企画し、東京からの臨時列車の運行は2回目となった。各旅行会社がJR東と連携し、カニを食べる旅行プランを企画した。

 

 臨時列車内では「こきりこささら踊り」が披露され、カニが当たる抽選会やカニのオブジェとの記念撮影などが行われた。金沢駅では加賀友禅大使やJR社員らがツアー客を出迎えた。

 

 あわら温泉に向かうツアーに参加した野田穂積さん(82)=さいたま市=は「車内で見た踊りが印象に残った。北陸のおいしいカニを楽しみたい」と話した。