サイネージ前で記念撮影する新婚夫婦=金沢市役所庁舎前広場

「いい夫婦」末永く誓う 石川県内264組が婚姻届

2020/11/23 01:09

 「いい夫婦の日」と大安が重なった22日、石川県内の自治体窓口には婚姻届を提出するカップルが相次いだ。各市町によると、午後6時までに264組が提出し、末永い幸せを誓った。

 

 提出数は金沢が最多の129組で、野々市31組、白山24組が続いた。今年のいい夫婦の日は3連休真ん中の日曜となり、各自治体は休日用窓口の人員を増やすなどして受け付けた。

 

 珠洲市役所で提出した消防士田端大祐さん(23)と会社員大丸藍さん(23)=同市野々江町=は中学生時代からの友人という。田端さんは「この日に婚姻届を出したのは二人で幸せな家庭を築くという決意表明だ。いい夫婦として地域に貢献していきます」と語った。

 

 金沢市は市役所庁舎前広場の電光掲示板に「ご結婚おめでとうございます」など4種類の祝福のメッセージを映し出し、婚姻届を提出したカップルが記念撮影を楽しんだ。

 

 電子掲示板の周辺には加賀五彩の「臙脂(えんじ)」「草」「古代紫」を基調とした花器に植えたポインセチアやシクラメンなどが飾られた。

 

 早野博之さん(27)、今井奈央さん(25)=同市大桑1丁目=は「笑顔が絶えない明るい家族にしたい」と満面の笑みで話した。