5年前倒しで開帳された聖観世音菩薩=七尾市小島町の真言宗妙観院

秘仏5年前倒しで開帳 七尾・小島の妙観院

2020/10/19 01:20

 七尾市小島町の真言宗妙観院で18日、33年ごとに公開されてきた「聖観世音菩(しょうかんぜおんぼ)薩(さつ)」が5年前倒しで開帳された。地域住民らは弘法大師空海の手彫りと伝わる秘仏に祈りをささげた。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大や豪雨など天災が相次ぎ、「このような時こそ秘仏に安寧を祈りたい」という住民の声に応えた。本堂では、琵琶やおりんの演奏も奉納された。夜には「デジタル掛け軸」と称したデジタルアートが本堂や山門を彩った。