入場限定し有観客試合 北信越高校野球県大会

2020/09/02 01:23

 12日開幕の第143回北信越高校野球石川県大会(本社後援)について、県高野連は1日、観戦者を限定した有観客試合とすることを決めた。3年生が引退し、各チームとも1、2年生中心の新メンバーで臨む大会となり、1、2年生部員・マネジャーとその家族のほか、コーチ、トレーナー、引率教員、教職員に限りスタンドで観戦できる。

 

 家族の入場は部員1人につき5人を上限とする。試合開始45分前に入場、消毒作業のため試合終了後に退出、応援は拍手のみなど、感染症予防のために条件を設ける。一般の入場はできない。大会運営の財源が厳しいため、大人600円、野球部員以外の高校生100円の有料試合とする。