金沢の降水量、平年比155% 今夏の天候

2020/09/02 01:23

 新潟地方気象台は1日、今夏(6~8月)の北陸地方の天候経過をまとめた。前線や湿った空気の影響で7月を中心に多雨となり、3カ月間の降水量は金沢860・5ミリで平年比155%、輪島650・5ミリで同125%だった。

 

 平均気温は金沢25・5度、輪島24・1度でいずれも平年より1度高かった。日照時間の合計は金沢519・5時間で平年比97%、輪島495・2時間で同95%だった。

 

 8月は金沢の月平均気温が28・9度で、8月としては過去2番目に高かった。輪島は27・3度で5番目の高さだった。月降水量は金沢119・5ミリ、輪島189・5ミリでいずれも平年並み。日照時間は金沢が252・0時間、輪島が218・3時間で、平年並みか少し長くなった。